新築物件

トップページ > リフォーム一覧 > O店舗新築工事

古民家の再現−町屋の雰囲気を残したい

O店舗新築工事

旧店舗は代々受け継がれてこられた町屋でした。今回、手狭になった店舗と住まいをご近所に移転される事になり当社が施工することになりました。お施主様は旧店舗が気にいっておられ、この雰囲気を残した店舗で作品を作り、ならべたいとのご要望でした。外観は町屋の大店をイメージし、内部は古材を使って本物の古民家を再現する事にしました。

棟上は二日間かかりました。店舗の奥は住まいになっています。住まい部分はウレタンパネル工法のFP住宅で建てています。

煙出しの屋根の部分に、旧店舗の鬼瓦を取付けました。

店舗部分は土間、奥は作業場になっています。作業場には天然塗料の柿渋を使用しています。柿渋の色合いが店舗にしっくりなじんでいます。

江戸幕末期、信州の豪農家で使用されていたケヤキ・・マツなどの構造材を組み立て、吹抜けの大空間を造りました。両妻側から採光を取っています。

このページのトップへ