新築物件

トップページ > リフォーム一覧 > H邸

外断熱の家

H邸

ゆったりとした敷地に建てられた平屋の家です。外壁、雨戸はグレーで、落ち着いた色で仕上げています。外部に閉ざされた引戸をあけると、一直線に風が通り抜け、開放的な空間になります。
プランは社交ダンスが出来る広い空間がほしいとのご希望でしたので、LDKとピアノ室を4枚引き込み戸で間仕切り、広い空間が取れる様に計画しました。

床下は、土間コンクリートの上に断熱材(サニーライト)厚さ40oを敷き詰めています。

外部は柱面に透湿・防水シート(ダイベックシート)を貼った上に断熱材(スタイロフォーム)厚さ40oを貼りました。断熱材で外側を包み込む、外断熱仕様です。

カウンタートップはステンレスヘアライン仕上げです。オープンキッチンなので収納は十分にとっています。右端はダイニングテーブルとして、利用できます。

天井と建具の高さを2,130oにしています。建具を天井の高さにすることで、天井を低く感じないようにしています。

キッチンからピアノ室を眺めた所です。天井までのガラス戸で仕切られた部分がピアノ室です。建具は4枚引き込み戸で、片側に納まります。引戸を引き込むと約32帖になります。

床の間の壁はシナベニヤ目スカシ貼りで白のオイルステンクリアラッカーで、床は天然植物油脂性塗料で仕上げています。床の間に落掛け等はなく和室が広く感じられます。

このページのトップへ